半径3m内の世界

ひたすら食べ物を愛で、考えるブログ

焼き立てのアップルパイが熱々で最高

f:id:m-chou06181120146:20171115235413j:image

家族が無人販売のお店からとっても大きくて香りのよいリンゴを買ってきてくれたのでせっかくだからアップルパイを作ることに。はじめは前回作った薔薇のアップルパイにしようと思ったのだけど、どうせなら作ったことのない形にしようと思ってカスタードクリームに角切りリンゴのコンポートを乗せる形にすることにしました。

f:id:m-chou06181120146:20171115235439j:image

リンゴのコンポートは角切りにしたリンゴ1個を耐熱皿に入れて電子レンジで簡単に。分量は後ほど。加熱時間ちょっと長かったかも。だいふやわらかになりました。そのあとシナモンをふりかけて冷ます。

f:id:m-chou06181120146:20171115235456j:image

カスタードクリームもレンジで作りました。味見したらプリンのカラメルないとこのような感じ。分量はこれまた後ほど。

f:id:m-chou06181120146:20171115235428j:image

Twitterでレシピ動画のサイトの広告でこんな感じにパイ生地の端を切ってクロスさせて器を作るのをやっていた気がしたので試してみた。私の悪いところは製菓なのにアドリブ入れてくるところ…事前の下調べが足りないところ…。この不格好さに一抹の不安を覚える。そしてオーブンへ。

 f:id:m-chou06181120146:20171116000720j:image

えーっ?!パイ生地って懐が深くない?!

とっても美味しそうに焼けてびっくり。パイ生地ってやつは私の不器用さすら隠す人情がある…。そして試食。えーっ?!熱々のパイってこんなにおいしいの?!えーっ熱々のカスタードクリームって(ry 珍しく家族がペロリと食べてくれてとっても嬉しかった。なんでもやってみるもんだ。失敗を恐れずに。

f:id:m-chou06181120146:20171116005255j:image

 

f:id:m-chou06181120146:20171115235532j:image

 とっても美味しい生どらを箱で頂いた。その名も「噂の生どら」食べたのはプリン味で中にプリンのクリームが入ってる。どちらかといえばどら焼きの生地の方が甘くてクリームといいバランス。

噂の生どらの生地は、和菓子よりも洋菓子のスポンジに近い食感です。
こだわりの配合と、特注の上火による上下同時焼きにより実現した松葉屋だけのどら焼きです(公式HPより)

 

f:id:m-chou06181120146:20171116001527j:plain

中にちゃんとカラメルソースが入っている。ふんわり贅沢な甘さでお茶と一緒にゆっくり食べたいお菓子でした。小倉も食べたかった…。

www.okuizumosanka.jp