半径3m内の世界

ひたすら食べ物を愛で、考えるブログ

人生をかけて愛させてくれよ

f:id:m-chou06181120146:20160414223517j:plain

愛される方が幸せだという。自分がそこまで好きじゃなくても愛してくれる人が居ることはいいことだという。そんなに好きじゃなくても?と聞けば「余裕のある恋愛もいいんじゃない?」と返される。糞くらえだ。本当に糞だ。

普段風見鶏的な生き方をしているのでそのときは「そうかそうゆう恋愛も悪くないのかな」と思い行動してみたりするのだが、心のどこかでどうしようもないくらい強いブレーキがかかって好きではない人とは一切連絡すら取りたくなくなるのだ。そして改めて自分の気持ちを問う「そんなに愛されたい」のかと。

m-chou0618.hatenablog.com

 (この過去記事毎日じわっとアクセスがある)

愛されるより愛したい、なんだ。キンキキッズ天才か。こんなにも愛情あふれているのに受け取るだけなら間に合っているんだ。本当に愛したものの前では、自分がどう思われるかなんて無力だ。人生をかけて愛せるなら、愛されなくていいんだ究極的には。

振り切れていない自分がいるからこんなにも他人の話が気になるんだ。

早くそんな自分は死んでしまえばいいと思う。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村