菓子がないなら下僕になったら?

ひたすら食べ物を愛で、考えるブログ

亀田郡七飯町“こなひき小屋”のミニ角食は最高だ

先日参加させて頂いたはこだてあるぱーじゅの会にて。チーズのおともに出されていたパンはこなひき小屋さんの物で、正直言ってチーズに勝るとも劣らない衝撃があったのね。ドイツパンなんだけど人生で一番中がしっとりしていて小麦の味がしっかりして、なんていうかこれぞお金を出して買うパンだと鮮烈な印象を私に残したそのたった数日後。感動に浸る私に女神のような職場の先輩がミニ角食とこしあんパンを買ってきてくださったのです!!!

基本的に外食でなければ仕事後に夕食を取る事はないんだけど、写真を撮ろうとパンの袋を開けたとたん小麦の濃い香りがぶわっと広がってM蝶完敗。食べるわ明日豚になったとしても後悔ないわ、と一枚味見。いやもうね、ぷあんぷあんよ。こんななめらかでぷわぷわしてる角食食べたことないわ!!!トーストしてバターもいいけど買ったその日はぜひ焼かずに食べてほしい!この食感と小麦の味を感じてほしい!!これなら朝食はご飯派の私でもパン食べたい!酵母が違うパンやドイツパン、パン以外ではお手製のジャムや山田農場のチーズ、中野養蜂園のみかんの蜂蜜、シニアワインアドバイザー和田さんおすすめのワインなども販売しているそうです。今度自ら伺うことを決めました!!日曜日は定休日だから気をつけてね私!!

すぐそばの街に住んでいても、まだまだ知らないとんでもないお店と食べ物があるということは幸せです。M蝶でした。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村