半径3m内の世界

ひたすら食べ物を愛で、考えるブログ

はてなブログは4周年! 私の変わったこと、変わらないこと

「4年間で変わったこと、変わらないこと」 

blog.hatenablog.com

 はてなブログサマ4周年おめでとうございます。私もお題の4年間で変わったこと変わらないこと振り返ってみたいとも思います。

 

【変わってたこと】

  • 札幌から函館に住まいを変えた
  • 職業も何度か変わって原点回帰
  • 明確な「食べ物・料理」という趣味が出来た
  • 体重が20キロ減少した
  • 運動嫌いだったのに筋トレを毎日するようになった
  • ペンの持ち方が直った
  • 姿勢がよくなった
  • 物事の肯定的側面を見るようになったところ
  • 恋人と別れてフリーに(…ってこれは4年前もフリーだから今も同じか)
  • 汚部屋住人が毎日掃除する綺麗好きになった
  • めんどくさがらなくなった
  • お菓子が作れるようになった
  • カラコン卒業した
  • スカートしか穿かなかったけどパンツも好きになった
  • 家族と仲良くなった

【変わらないこと】

  • 親友たち、男の子の友達が全く変わらない
  • 思慮深い人が好きな事
  • ワインが好きな事
  • 書くことが好きな事(ミクシイ→Twitter・ブログ)
  • やりきらないと自分にとっていいか悪いかわからないところ
  • 臆病なところ
  • 好きな人に対して優しいところ

 なんだか自慢のようになってしまった。変わったことをを思い出そうとすると自分が拡大したことしか思い浮かばない本当に都合に良い性格をしています。4年間うれしいことも悲しいことも毎年濃い時間を過ごしていたなあとしんみり。辛いことがあってもはたから見たらひどい生活を送っていても、そのなかで出会えた人たちと過ごした時間や喜びを思えばどの時期も愛おしいと思います。それは全て私と出会ってくれた人たちのおかげでした。「素晴らしい出会いは人生を肯定する」これは坂爪圭吾さん(いばや通信)の言葉だけど本当に正しいと思う。25歳の私は心からクズだったと思うけど出会った人たちは一人残らず素晴らしかった。嘘くさいかもしれないけれど本気でそう思っているんだよ。もちろん辛いこともあったけれどそれは自分が勝手に誰かに期待して傷ついただけで、出会った人たちからは誰にも傷つけられずここまで来た気がする。そう思うと25歳も26歳も27歳も28歳も29歳の今の自分もどれも否定なんてできやしない。