菓子がないなら下僕になったら?

ひたすら食べ物を愛で、考えるブログ

こういう愛で溢れたら世界はとても豊かになる


心がとても暖かい夜を二夜連続迎えている。

私以上に私のことを知っていたり、私以上に私のことを心配していたり。


相手がどこにいてもここにいても私は幸せだし大丈夫だという境地で人を愛する。その事はとても心を暖かくしてワクワクさせてくれる。奪い合うわけでも消費し合う訳でもない、私はひとりでも幸せだという人が2人で生きられたらそれは喜びが少なく見積もっても倍に増えるんではないだろうか。

ひとりで過ごすのも悪くない毎日だけれど、そういう愛を持てる私ならもう一度恋愛してみたいなと思う。