菓子がないなら下僕になったら?

ひたすら食べ物を愛で、考えるブログ

函館じゅうじゅうで十勝和牛と明日のために用意しない今日は最高ですね

 

 
 
十勝和牛最高ですね。
 
f:id:m-chou06181120146:20150622113736j:image
 
何年もお世話になってるお店です。
函館で一番美味しい焼肉屋さんだと思っている!!お肉すごい!!お肉すごいがタレも旨いしビビンバも旨い!タレはそこまで個性があるわけでもパンチが効いてるわけでもないんだけどお肉の邪魔をしない正統派なお味。お子さんからおじいちゃんおばあちゃんなどさまざまな世代のお客さんで満席だったのもうなずけます。美味しい牛肉が食べたい時はぜひじゅうじゅうへ。

じゅうじゅう

食べログじゅうじゅう

 

明日のために 今日を用意しない

 

 今日の自分はいつ失われるかわからないなと思う。昨日まで自分の命よりも大切だと思っていた存在を今では自分の人生と切り離していたりする。そう思ったら今の自分で必要以上明日の心配をすることになんの意味があるだろうか。そして世間一般として私の年代で持っていなければならない、してはならない、備えてなければならないと思っていたものはなんだったんだろう

29歳になった。自分が20代作ってきたものも、残してきたものも何もないと思って苦しかった。この先叶えたいと思っていた願いもなくなってしまって、ただぽっかりとあいた穴とそこに残る私というものだけが、ある。でも元気だ。何が起こっても私は大丈夫だと思える。不思議だ。今を楽しんでいれば大丈夫なのだ。

 

 ダイエットの話をすると「もう若くないから…」といわれることがある。確かに30台を目前とした私の体には気をつけなきゃいけないことはたくさんある。食事制限すると顔がこける、デコルテから痩せて胸が垂れる、痩せたら頬が垂れたとか。いろんな心配が周囲から自分に寄せられてなんだか応援されているような警告されているような、よくわからない気持ちになる。痩せたいと息巻いているくせに運動したくなかった私も、カロリー制限で代謝を落としたであろう私も全部今筋トレだのマッサージだと日課にしてせっせとこなしている自分に続いているのだと思えばその時期はあってよかったのだ。

 

 どんな途中経過を辿ったとしてもそれは今に続いているからいいのだ。逆をいえばどんな今日であってもいいのだ。間違ったやり方ではないかと生きてもいない明日の心配をするのはナンセンスなんだ。筋トレも食事制限もヨガも不摂生も創作も恋愛も何もかも好きにやればいいのだ。それで将来の私になにか不都合があってもいいんだごちゃごちゃ心配を並べて言い訳するんじゃねえキスで口ふさぐぞ(唐突に乙女ゲー)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ