菓子がないなら下僕になったら?

ひたすら食べ物を愛で、考えるブログ

わたしを元気にしてくれたすべてのものと外見への執着

 
 
 
f:id:m-chou06181120146:20150612130207j:image
f:id:m-chou06181120146:20150612130231j:image
f:id:m-chou06181120146:20150612130252j:image
 
 

わたしはわたしの最高のバディなのだ。
どんなしょうもない私も誰かのせいにして腹を立てたり逃げようとしたりする私も、私は私に最後まで付き合う。そう決めたし最初からそうだったのだ忘れてただけで。
 
 
息をするように静かに美しくなる

 
恋をすると女は綺麗になるという。
失恋すると女は綺麗になるという。
そしたら今の私は絶好のチャンスじゃないか。絶好の。
 
綺麗になることはきっと若い頃幼い頃の私を成仏させるためなんだと思う。
世間的には美人にもスタイルが良い女性でもないと思うが、絶対的な美しさにこだわりがあるのは幼い頃のコンプレックスからきてるし、もうそろそろ本腰入れてそこを救ってやらねばならないのだ。モテたいとかそういうことじゃない。歳とか受容があるとかないとかそういうことじゃない。私は私が自由に振る舞えるようにしてあげたいだけなんだ。
 
今までは美容はイベントだった。結果が出たとか出ないとか、運動したとかしないとか、あの方法がいいとか良くないとかとにかく自分は五月蝿かった。
今はただ粛々と続けている。本当の変化はこうやってはじまるのだとわかっている。
 
f:id:m-chou06181120146:20150613011021j:image
 
毎日が毎日楽しみだ。
本当の変化はこうやってはじまるのだとわかっている。