菓子がないなら下僕になったら?

ひたすら食べ物を愛で、考えるブログ

少しづつ違う毎日が望む人生を運んでくる

 

 

 

 

 

通る道を変える、今までしなかった運動をする、食事する時間を変える。

図書館に通って好きな本を読む。

美味しいご飯を作るのは同じだけど誰かのためにだけではなく自分もおいしく食べる(今までは作るだけで自分で楽しんで食べることは少なかった)

資格の勉強をする。家族とたくさん話す。

 

全部今までと違うこと。そうやって少しづつ前の自分から変わっていく。

毎日が積み重なって少しづつ私は変わっていくのだと思う。

最愛だった時の自分からどんどん離れていく気がして少しだけ寂しい。

 

 

変わる時、人が不安になるのはもうわかりきっている自分から変容して未知の自分になるからなんだろうね。変わった先にさらに最愛の自分が待ってるって知ってる(待ってるっていうかすでに最愛♡笑)

自分のために生きられるってこんなにも心地よいものなんだなあ…。

 

自分のことで自分を面倒見れる。そんな自分で彼を愛せていたら。

彼が自由で健やかで彼らしく生きることとを傍で応援してあげれたら。

いつでもはなれていいよって安心させてあげられていたら。

もっとそばにいてくれたかもしれないね。

 

いまは目の前のいまここを幸せに生きる。

少しずつ違う毎日が望むところへ運んでくれると信じています。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村