半径3m内の世界

ひたすら食べ物を愛で、考えるブログ

きっとうまくいかないだろう教の皆様へ

 
 
Everything is always all right.
 
 
なのだ。目の前にどんなことが起こっても。今日が雪でも。今が望む状況じゃなくても(正確には十分望んでいる通りなのだけれど)
 
今朝、依然勤めていた企業から連絡があり、かけなおしてみたら無くしてたことすら気がついて無かった時計がそこにあることがわかり、思ってもみない形で手元に戻ってくることになった。なくしていたのに気が付かないのもどうかと思うけどwきっと気が付いていたらすっごく落ち込んでいたと思う。その落ち込みもなく、時計はあっという間に私のもとに帰ってきたのだ。連絡くださった方にも自分にも感謝の気持ちでいっぱい☆
 

必要なものは必要な時に必要な形でやってくる。
最近とくにそう思う。Everything is always all right.それを受け入れれば受け入れるほど。どんな不足があっても不満があってもそれはそれで大丈夫なの。わからない未来に対してどう思うかは本当に自由で。自由なのはわかってても、本当に望む通りななるなんて思いきれなかった。経験や失敗や後悔が「きっとうまくいかないだろう教」の自分を育てていっていた。この「きっとうまくいかないだろう教」はなかなか1度入ると出られなくて、私の人生にずーっと付きまとって、やっぱりうまくいかないという現実を見せてくれた。
 


すべてうまくいくと本気で受け入れる。なにが起きてもそこへのプロセスだと疑わない。全てはうまくいってるのだ。そうまるごと本気で受け入れる。最大の自分への信頼を掲げるのだ。

「なぜだかわからないけれど私の望みは叶う。だから今この瞬間もその大切な愛すべき日々なのだ」


そう思うと今の何もかもが良いなって思えてくるんだよね。今だから出来ることも、今だからわかることも、前よりもずっと進めてる自分も、今だからしてあげられることも。数えあげたらたくさんある。

今ここにいるからこその喜びをもっと数えて、確かめたい。それが「きっとうまくいかないだろう教」から抜け出す一歩なのだ。

すべてうまくいってるという自分に飛び込んだら、私の人生がどう動くとか胸が高鳴る。その時点でそれが間違ってないってことなんだよねー楽しみ!