半径3m内の世界

ひたすら食べ物を愛で、考えるブログ

2018.12 青森で日本酒あほほど飲んできた話

新年早々いきなり去年の話をするんだけど、12月に青森に行ってきました。結婚する前の年から毎年、この季節に行くことになっているので行ったところの地理や美味しいお店も少しずつ知っているような状況です。

今まで美味しいものに関して言えば北海道王者だなと思っていましたが当たり前に他の土地にも素晴らしい作物はあるんだよね。ご縁はできた土地の食材やお店をどんどん推していきたい。

f:id:m-chou06181120146:20181231105241j:plain

アジアの提灯は楽しげ

夫と出かけているときにやっていたイルミネーション。7色の台湾提灯だって。台湾ビールが飲める宴会列車も停まっていたりして祭りっぽかった。

f:id:m-chou06181120146:20181231104228j:plain

これがお通しだと…?

ついたお店は弘前市津軽居酒屋あん梅」。お通しにいくら丼。プチプチうまあ。夫の友達の分まで食べたわ。

f:id:m-chou06181120146:20190104123512j:image

今シーズン初牡蠣でした。やっぱり牡蠣は冬が似合うよね。焼き牡蠣も美味しいけどやっぱり生をちゅるって食べたい。この他に十和田バラ焼き(牛バラと玉ねぎを甘めの焼肉のタレみたいなので焼いたの。これ絶対うどんに合うわ)、納豆を詰めた竹輪とか何食べても美味しかった。後半は日本酒に切り替えてひたすら豊盃を飲み続ける。

この後ずっと行きたかった弘前駅前の「弘前ライスワイン」へ。冷蔵庫から飲みたいお酒を自由に選べる素敵なシステム。私達、豊盃バカだから豊盃だけで飲み比べ。

f:id:m-chou06181120146:20181231105406j:plain

飲み比べ

1番左も初めて飲んだけど美味しかったな。この形のグラスで飲むとより香りが感じられるね。一番左は「豊盃みたいな他のお酒ありますか?」って聞いてオススメしてもらったやつ。これも美味しかったはずなのだけど銘柄をすっかり忘れてしまったよ…(酔っ払い)

弘前ライスワインは日本酒専門のバーなんだけどフードもオシャレで美味しくて人気なのも伺える。午後の早いうちから飲めるみたいなので昼飲みもしてみたいな!!カウンターもあるし楽しそうなイベントも定期的にやってるみたいなのでおひとり様でも行きやすそう。

 

 

年が変わっても大事なことは何も変わりゃしないんだ

 

今週のお題「2019年の抱負」

 桜が咲けば「花見に行きたい」とわめき、暑くなれば「海にいきたい」とごね、紅葉が色づけば「紅葉狩り!!」と騒ぐ季節お祭り女の私ですが今回の年末年始はお重やらなんやらを作りつつも、なんだか実感の薄い年越しでした。連休はとっても嬉しいし、永遠に休んで家の事していたい。家事パリピだから。

f:id:m-chou06181120146:20190102212417j:plain

2019年は自分ともっと仲良くしたい

 

12月はやらなきゃいけないことにすぐ取り組めなかったり、一つのことをコツコツやるスタミナがなかったり、嫌いな人には優しくできなかったり…なんだか自分の良くないと思うところばかり気にかかるようになっていて職場のストレッチと相まって疲れてしまっていた。無意識にこの年末のお休みは心を緩めたくてお祭り気分は少なめだったのかも。私がうまく何かをできなくても(正確にはうまくできることが見えなくなっていても)それでも日常は変わらずここにあって、その前の日と変わらず2019年が始まったことこそが幸せなことなのだと思います。

今日も夫が私の作ったご飯をおなかいっぱい食べて布団で寝落ちしている姿がまさに私にとっての幸せの塊そのもの。それを見失わない日々にしたい。大事なことは年が変わっても変わらないんだ。

2019年も自分の半径3mの世界をよろしくお願い致します。

お銀